記事一覧

Ediusの声の職人をMacで挑戦してみた。


結論を先に述べると拙の以下のアプローチは失敗に終わった。
1.VMWare上のWindowXPでインストールして失敗
2.CrossOverMacでインストールして失敗
3.BootCampは後述する理由で最初から回避

最後にホコリを被っていたWindowXPのCPUスピード1Gシングルの年代物で成功(笑)という仕儀となった。

きっかけは所属している常陸太田ビデオ研究会の総会で会員各位が持ち寄った作品の中にナレーション処理をしている作品があり、オヨヨと思い(笑)たずねたらEdiusで対応しているソフトがあると聞いた。早速調べたら開発元が株式会社エーアイ (AI, Inc.)という会社
http://www.ai-j.jp/

HPのトップにデモ用のシュミュレーターがあるので数時間遊んでしまった(笑)調べてみたらカノープスのEdiusにOEM提供をしているらしい。

声の職人(トムソン・カノープス)
http://www.thomson-canopus.jp/catalog/koe_shoku/koe_shoku_lite_index.php

なるほど、なるほど。Ediusの安いバージョンのEDIUS Neo 2 Boosterにも対応しているらしい。正直、Winの編集システムには全然興味がなかったが声の職人には、いたくそそれられたので早速ヤフオクで声の職人が込みになっているセットバージョンを落札させた(値段は聞かぬが花)

そこで上記のアプローチとなった訳だがBootCampはいちいち立ち上がりをリスタートさせなければならないので論外。いわゆるシームレスな環境でなければ出来るけど使えないと言う人間のめんどくささに根ざした利用環境に拙のようなものぐさな人間は負けてしまう(笑)ゆえに拙は実験しなかったが成功する確率は高い。

ナレーションの必要性に迫られた方がいれば、時間を区切ってWindowをMacで立ち上げるのも合理的な方法だと思う。ただし成功するかしないかは貴方の自己責任で!!(拙は性格的に回避した。常時使う作業環境的にめんどいという理由からだ)

1〜2までのアプローチの失敗で頭を抱えたが、使っていなかったノートパソコンを思い出しインストールをしてみた。カノプの推奨は2.8GのDualCoreでなければ満足な映像編集環境は得られませんなどとアナウンスしているが音処理だったらその数分の一のスペックでも動くはずだと立ち上げてみたらドンピシャで動いた(結局ノートはナレーションの専用機にしてしまった(笑))

そこで作った音を1GのメモリーにAIFFで吐き出しMacに移動しFCPに貼付けたのが上記のコラム映像。FCP側でグラフィックイコライザーの設定とサ行フィルターの2つを作動させてBGMを被せたらもっともらしい声になっている。

拙はFCPにたいして独自のイメージを持っている。それはファイルコンバーターに編集機能が付いているものと言ったほうが理解し易いと思うが、要するに一つのシーケンスに規格が違った映像データーを平然と並べられる機能はざらにあるものではない(笑)つまり拘らないで編集出来るラージーな点が拙好みなのだ。

しかしながら映像制作と言う行為はこのようなラージーな使い易さがあったとしてもキャラクターを成長させるオンラインゲームに非常に似ていると思う時が多々ある。つまり戦績を重ねることによって獲得出来るアビリティー(能力)が増える事でキャラが強くなって行く現象だ(爆

映像編集は、このように経験によって獲得したアビがなければ製作レベルを上げる事ができない。声の職人は予算等存在しない個人レベルでの趣味で映像を製作する、拙のような層には必要不可欠なアビと思える。同じような文脈でプラグであったり、フリーのBGMの収集がある。

それもこれも、ネット環境の爆発的な進化に負う所が大きいが、発表出来る環境が整えば家庭用のカメラを使って身のまわりの個人レベルでの映像制作も面白いからやってみようかという試みも楽しみながらできるということなのだろう。

ちなみに声の職人は6つのキャラクターがデリバリーされているが元々防災用に開発されたらしく、せいじさんというキャラは地震速報等でよく聞く、NHKのアクセント辞典(の、ようなもの(笑))ばりで話してくるから吹いてしまう。

まぁ、しばらく楽しめそうである。
またホコリを被っていたノートが復活したのはいいことなのだろう(笑

声の職人男性版(せいじさん)
http://audience.studio-web.net/diarypro/diary.cgi?no=352

秘伝 MacでYouTubeアップのコツ(実はWinも(笑))
http://audience.studio-web.net/diarypro/diary.cgi?no=346

秘伝 MacでYouTubeアップのコツ(実はWinも(笑))2
http://audience.studio-web.net/diarypro/diary.cgi?no=347