記事一覧

映像コラムでちょっとプラグを使ってみた


まぁ、今日は宣伝と言うことで勘弁していただきたい。5月21日に市民交流センターで常陸太田市文化団体連合会 の総会が開かれた。その模様を撮影させていただいたのを編集したのが上記のコラム映像。具体的にプラグを使うとはどういうことか解り易く書いたと思いたい(笑

まず音楽はフリーのMP3のクラッシックをダウンロードしクイックタイムでAIFFに変換してシーケンスに貼付けた(そのまま使うと音がシャクル)

最初のシーンはSuper+と8点表示機を使っている。
Super+
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=11
8点表示機
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=72

Super+はマルチ色が8色まで可能なのでここでは2色使い立体効果をかけている。また中縁を若干太くしナビを使ってフェードインしている。機能が多過ぎて難解さは比類がないが(笑)使い込めばひと味違った表現が可能となる。難はレンダリングに時間がかかることで短いカットには有用だが現業で使う場合はマルチCPUのMacが必要となるだろう。

左下は8点表示機の表示だがもっぱらマップ(地図)系を意識して開発した物だが最近多用している。理由は楽だしブログ用の映像に、割り切って使える簡易性があるからだ。次の団体数のスーパーでも使っている。(スーパーの下には座布団を引いている(笑))

受け付けシーン2カット目の上方1/3はMask on Mosaic2で肖像権の問題が発生するとややこしいのでボカしてしまった。
Mask on Mosaic2
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=3

次は同録シーンとなるが家庭用のカメラは収音特性が悪いので話の内容についてはセリフ挿入機をフルに使っている。
セリフ挿入機
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=85

これと冒頭ではスーパー+、途中の挿入映像ではBSドキュメンタを使用している。同録映像は時間的にもたれる事が多いので映像をインサートすることが多いが、使用する映像は過去に収録した物が多いためBSの表現にヒントを得て開発した物だ(笑
BSドキュメンタ
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=87

大体以上のプラグで構成したが最後に出てくる円グラフは先だって試作した物と8点表示機を併用した物だ。
グラフ・プラグイン孝5  試作0号の完成
http://audience.studio-web.net/diarypro/diary.cgi?no=328

円形グラフは、もう一つの四角形グラフと抱き合わせでデリバリーしようと考えているが肝心の四角形グラフの開発が完成していない(爆)

もう一つ別ブログになるがDV(SD)→ハイビジョンサイズのプラグを使ったのが以下。常陸太田市のビデオ研究会会員から提供をいただいたものだ。

DV(SD)→HDV
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=47

元々は地デジ時代の移行で4:3サイズのSDやDV等の素材をハイビジョンサイズに使用するためのプラグだが現行NTSCサイズの640*480を1920*1080のハイビジョンサイズにはめ込んでも小さくなるために90%近く大きくし輪郭等で補正したが、まぁYouTubeでは大丈夫だろうと踏んで実験してみた。拙的には問題無しと見た(爆

ちょっとブログの更新が遅れたが徐々に快復(笑)したい。映像ブログや仕事のせいもあるが先月から今月にかけて世界経済が崩壊するのではないかとウォッチングに時間をかけていたせいもあった。現在も問題は解決していないがニュースには現れてきていないので持ち前のデバガメ根性が出て来てしまっている(笑

推論にあやまりがあるかもしれないのでブログに書く事が難しいが機会があれば上程しようと思う。