記事一覧

United Breaks Guitars


ユナイテッド・エアーが日本に乗り入れた最初の日に日本→米国線に乗った思い出がある。夜間便で本格的な営業も進捗していなかったせいか機内はガラガラの状態であった。

こうゆうラッキーな時は思いっきり身体を伸ばし客席をクロスオーバーして寝ることができる(笑)その日も どうせ時差ぼけに悩まされると思い、早々に寝腐ろうとしていた。

夜半にスチュワーデスに起こされたが機内は暗く、初の日本線と言うことでベテランのスチュワーデスを配備していたのだろう、そのお年を召した女性がいきなりコーヒーがドッタラで顔を近づけて来た時には恐怖で顔が引きつったらしい(笑)それからかまってくれなくなった(爆

最近JALの話題が新聞紙上をにぎわしているが、まさか平均年齢的に このような現象があったのかと馬鹿な妄想に落ちいることがある(笑

そのユナイテッド・エアーが昨年、乗客のギターを壊し弁済しなかったらしい。そこでくだんの乗客が怒って歌をつくりYouTubeにアップしたら半年弱で720万以上のヒットがあったというのが上記の映像だ。
http://www.youtube.com/watch?v=5YGc4zOqozo

もともと下手な対応で種をまいたのがユナイテッド・エアーのため、カウンター・デフェンスに立てなかったと言うのがクリック率を異常なまでに引きあげてしまった原因とみている。

基本的なCRM(顧客満足度係数)対策を怠るとこのような事になってしまうという見本みたいな物で対岸の火事と捉えると延焼することがあるということだろう。コメント書き込みを見ると絶対乗らないから始まって地獄に行けなど もうさんざん(笑

映像が一般化するとこのようなことが起こり得るのが常態化したのだ。