記事一覧

FCP7への擦り合わせ

FCP7がデリバリーされたが皆さんは順調に移行されているだろうか

拙の場合はOS9からの遺伝子が効いていて様子見を決め込んでいる(笑)アップル社のOSのバージョンアップやアプリのバージョンアップは拙のメンションで言わせてもらえばババ抜きのババに等しい趣がある(笑

具体的には最低半年の時間を置かなければおっかなくて使えないと言う恐怖心だ。もっともVistaのよりはマシだとは拙は思っているのだが(爆

FXSciptに関していえば最近面白いトラブルが出ている(ユーザーからの連絡でした)

10.4XのPowerPCで作った(FCP5で製作)プラグが10.5XのインテルMacのFCP6では走るがFCP7では動作がしなくなっている。

10.5XのインテルMacのFCP6で作ったプラグが10.4XのPowerPC(FCP5,FCP6)と10.5XのインテルMacのFCP7で走ると言う現象だ。

また10.5XのインテルMacのFCP6で作ったプラグは10.3XのPowerPCでは走らなくなっている(現在、10.3Xのフォローは終了している)

まぁ予想していた事だったが10.4XのPowerPC環境をフォローするには10.5XのインテルMacのFCP6が最適と言う事になれば簡単にFCP7にバージョンアップ出来なくなる。悩むのだ。もっともノートを持っているので対応が出来ない訳ではないが来年は悩む年となりそうだ。

まぁバージョンアップとはそのような物だと思っている。下記は過去の障害

バージョンによる機能障害2(FCP 5.12にプラグ生成移行)
http://audience.studio-web.net/diarypro/diary.cgi?no=39

ということで近々にデモプラグの変更作業を開始する予定