記事一覧

ホームのマルチ画面の更新



そろそろ生活環境も変わったしホームとサーチエンジンの横長のクリップを作ろうと思い過去作ったマルチ用のスクリプトを立ち上げたが分割ネタで使う映像のDV(4:3)を収録していなかった(笑

そこで昨晩は深夜までスクリプトと格闘していた。ゆえに今日は頭が物理的に重い。過去のブログを読み返して開発発想を探ってみた。なるほどまだDVの素材がごろごろあってHDVをハンドリングしはじめた頃のアプローチだった(懐かしい)

今回はベースとしたのは24時間+である。
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=83

これは下地の黒をベースの映像に切り替える事ができる。映像を最大7ミックスまで扱える。(最近の大脳生理学の学説では一度に7つ以上の事象を脳が認識するのは難しいとの仮説に基ずいている)

初期の設計としては640*480のNTSCサイズを3つ横に並べると1920*480という横長のハイビジョンサイズに都合の良いサイズが出てくる。この場合はハイビジョンサイズの素材を使うときは1080/480の縦方向のアロアンスは有効だが横はビタビタなので動かす事ができない。NTSCサイズと混在するためにフィールド処理がメンドくなるので仕方がなかった。

24時間+は画面上に映像が分散するが上記と何が違うかと言うと枠に納まる画像の位置をトリミング出来る。だから従来の640*480サイズを横に3つ並べても1920*1080サイズのハイビジョンの素材をそれぞれ枠の中でトリミング出来るので面割りが圧倒的に楽になる。しかも横では自由に長さもハンドリング出来る

あとは編集のセンスだが、これはプラグで補えない(笑
制作技術上がりがカメラを持ち編集するとこんな完敗パターンになる(爆

導入したページは
http://audience.studio-web.net/
ひとまわり大きいのが
http://audience.studio-web.net/search/yellowpg.cgi

まぁこのようなHPでの表現はないので面白くてハンドリングしているが現業にはあまり関係ないかもしれない(笑)にしてもハイビジョンン日記を含め全て収録は家庭用のカメラを使っているがHPベースでは十分だとの意を強くした。