記事一覧

試作映像日記MAP(国土地理院のデーターを使ってみた)

アップロードファイル 302-1.jpg

今回は少し毛色の変わった実験をしてみた。

PDFをサーバーにアップしたらブラウザーでアクセスする事が出来る。これはAdobe Readerをインストールする時にネット上のPDFを読み込み出来るプラグがブラウザーにフックされるからだ。
http://www.adobe.com/jp/downloads/

そこで拙は実験的にPDF研究の2つのコンテンツを立ち上げている
辺境文庫
http://audience.studio-web.net/bunko/navi.cgi
PDFサイバー文庫
http://novel.fan-site.net/
いずれも実験重視でアクティブではない(笑

実験と言うことでは移転を契機にハイビジョン映像日記を立ち上げた。
http://audience.studio-web.net/HDdiarypro/diary.cgi

根が歴史オタクの傾向があったので自分の知見している技術と地域の歴史を勉強するためだったがクリップが集積したら見せ方等でCGIで遊んでみようともくろんでいる。

日記というのは小説と違って虚構がない、少なくとも撮影している映像と地名はリアルに存在している。また日記と銘打っているが話の半分以上はご当地の歴史と関連したものに当人が興味があるので地方史的に名前が知られているのも多いのだ。

ベースとしたCGIはテキスト等の論理ベースの仕分け方法は非常に考え抜かれたものであり優れものと言っていいと思う。(FLVの埋め込みスクリプトを拙が書いて改造している)
http://www.web-liberty.net/

ところが拙的に新たな課題がでてきた。1コラムで史跡を区切って掲載して行くと、その撮影した場所が全国発信しているにもかかわらず地元の人しかどこにあるかわからない様相を帯びてくる(笑

大袈裟にいうと1コラム形式で発信すると常陸太田市の局部の空間は撮影で説明出来るが常陸太田市全域からみたらどこというジレンマが出てくる。

そのジレンマを解決するためにいくつか方法を模索している。
今回は国土地理院の画像データーをトリミングしAcrobatでハイパーリンクしてみたのをアクセス出来るようにしてみた。
http://audience.studio-web.net/HDdiarypro/DairyMap/DairyMap.pdf

利点はハイパーリンクだけなので軽い。

ただし改造の余地はまだまだあるとおもう。

秘伝 MacでYouTubeアップのコツ(実はWinも(笑))
http://audience.studio-web.net/diarypro/diary.cgi?no=346

秘伝 MacでYouTubeアップのコツ(実はWinも(笑))2
http://audience.studio-web.net/diarypro/diary.cgi?no=347