記事一覧

Macの額縁作成ソフト(ImageFramer)をFCPに摺り合わせる。



Mac用の額縁作成ソフトであるImageFramerをプラグに使ってみた。
Mask+2 with CGである。

ImageFramer
http://www.act2.com/products/imageframer/

額縁に特化するならば上記のソフトで十分かもしれないと思いデモがダウンロードできる時に落としておいた。最近になってPDFに映像をフックした実験に使っている。使えそうなので念のため購入しておいた(笑

発寒村の移籍発掘(12Mある)
http://audience.studio-web.net/bunko/book/stone.pdf

ネットワーク環境が整い個人の情報発信が可能となることで時代とともに情報量が幾何級数的に増大している。質の良い情報とは論理そのものにかかっていると拙は思っているが一般的にはHPの見栄えが重要なファクターとなっている。ややもすると本当に欲しい情報が片隅に追いやられることが顕著なのだ。

見栄えという字に笑ってしまう方が多いと思う(笑

ネットで供給する映像もすでにどのような傾向にあるかは80年代のCATV等の普及で経験値が積み上がっている。それは
・画質が悪いと相手にもされない
・押しつけ的な電話等の営業は嫌われる。

CATVは営業エリアが限定されており目標普及率を達成すると勢いテレビ・ショッピングなどのアクションを始める。成績が良く恵まれていた運営局も新たな収入源を求めて新規事業を始めることが普通と見なされていた時代だったのである。

そのため80年代後半から90年代の中頃まで映像編集システムの特殊効果機器に投資するのが当たり前となった時期がある。差別化=見栄えの法則が使用する作品の意図とは別なプロトコルが幅を効かしていたのである。

何のことはない現在のプラグやCG等を編集ソフトで使う事は一度放送業界でトレーシングされていた事になる。

その角度からみるとプラグの利用にはいくつかの分類があるのだろう
・時間制約のためのプラグ
・見栄え・差別化系のプラグ
・社会的なルール系のプラグetc,etc
考え出したら切りがない

Mask+2 with CGのスクリプトも全面見直しをかけるか迷っているがCGをフィーチャーするのを前提とした見栄え系のプラグと言って良い。

まぁ製作予算がない現状で見栄えをプラグに依存する事もそんなに悪ではないなと思うようにしているが、さてどうなんだろ〜うか(笑