記事一覧

これをどうしようかと思う今日この頃(笑



以前からアナウンスを流している効果だ。奥行きを持たせて混沌感を出す狙いだがしばらくお蔵に入れていた。

FLVのファイル容量は2M弱でさすがに、この動きでは映像がボヤけて見えるがFCPでは大丈夫だ。これで30秒弱あるのでFLVというのは使える。元ソースがHDVなのでどうかと思ったが..こんなもんかと(笑)RealPlayerと違って同一画面でも複数の動画再生ができるのがフラッシュの強みでもある。ようやく開発日記らしくなってきた..かな

この動きでプラグ2〜3個分の構想が出てきたが専用に書き直す事になるだろう。実験でうまくいけばラッキーの世界。ちなみにセリフ挿入機が面白かったのでスーパー系の組み立てを考えているところで、これもいつになるか。いずれにしても久しぶりのトランジッションにする予定。

じ〜〜っと見てると目が回るので注意(笑

画面同時ではないが81枚の動画が動く仕様になっている(ソースは9動画)現在は小さくなる動きを縮小でやっているが、これをZ軸上の動きとしてワールド座標で回り込んでやろうかと考えた事があった。Motionもどきだ(笑

ただ動き的には10〜20の選択プリセットにしなければプラグとして使いこなせないだろうなぁ〜と思った所でお蔵入り(爆

まぁトランジッションならばということでお蔵から出したが果たして.....

ちなみにflvとCGIをハンドリングした応用サイトを開設している
常陸太田ハイビジョン日記
http://audience.studio-web.net/HDdiarypro/diary.cgi

カオス・トランジット

アップロードファイル 201-1.jpg

スーパー関係のアイディアが出過ぎて冷却期間を置いている。
何が優先的で重要性のある動きか見境がつかなくなったからだ(笑

かわりにお蔵からトランジッションのベースを引っぱり出し新しいトランジッション設計のために実験を開始している。情報錯綜的なイメージを想定してるがハチャメチャになったらどうしようと苦慮している最中だ(笑

球型の研究 その2

アップロードファイル 47-1.jpg

感じは出てきたのだが、これはモノになるかは微妙(笑

スプラインを使って、エッジ・グロー、8方向グロー
ジャギング対策、輪郭などなどちょっと濃そうだ。

http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=63

試験レンダリングでは感じなのだが
トランジッションもフィルター仕様もあるだろうし
意外とお蔵に入りやすい感じでもある(爆
この手の効果は動きや質感にいかに、らしさを出さなければ失敗する
(ラシーというHDのメーカーがあるが(笑))

時間がかかりそうだ。いやかかるだろう

3D RollingCube

アップロードファイル 46-1.jpgアップロードファイル 46-2.jpg

ジャギの抑圧から解放されて(笑)思い切った実験をやってみた。先だってアナウンスしたスクリプトを回転させてみるというものである。多少手間がかかったが何とか見れるものになった。これを機能に入れて3D Cubeのこの方向の開発を終了しようと思う(バリエーションは構想中)
ちなみに2面Cube,3面Cube,4面Cubeまで拡張している
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=59

かってこの手の効果が数千万かかった時と比べ隔世の感がある。
(もちろんハード代金だがw ほとんどがメモリー代)

3Dの他の応用方面を構想中である。

4-SwingSpaceの改造

アップロードファイル 34-1.jpgアップロードファイル 34-2.jpg

トランジッション型のプラグで4-SwingSpaceを以前よりデリバリーしている。ファジーの研究という事で新しいプラグを創ろうとしていたがマルチ画面を優先させようと試作したのがこれ。以前はCPUの早さの環境がありとても現実的ではないので対応しなかった。最近はマシンの速さがどんどん早くなってきており多くのクリップの同時処理も将来的に夢でなくなってきている。選択肢が増える訳だ。ただしこれは自宅のe-Macで処理しているためシビレルくらい時間がかかっている。今マックストアーで売られている中規模のデュアル・コアクラスで8〜9倍程度の速度の向上は見込め処理上の抑圧はほとんど消えると思いたい。(デリバリーには工数的にあと数時間だが取り説も似た様な時間がかかるのでしばしの猶予)

(ちなみに5Mixに見えて6Mix処理をしている)

ページ移動