記事一覧

映像コラムでちょっとプラグを使ってみた


まぁ、今日は宣伝と言うことで勘弁していただきたい。5月21日に市民交流センターで常陸太田市文化団体連合会 の総会が開かれた。その模様を撮影させていただいたのを編集したのが上記のコラム映像。具体的にプラグを使うとはどういうことか解り易く書いたと思いたい(笑

まず音楽はフリーのMP3のクラッシックをダウンロードしクイックタイムでAIFFに変換してシーケンスに貼付けた(そのまま使うと音がシャクル)

最初のシーンはSuper+と8点表示機を使っている。
Super+
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=11
8点表示機
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=72

Super+はマルチ色が8色まで可能なのでここでは2色使い立体効果をかけている。また中縁を若干太くしナビを使ってフェードインしている。機能が多過ぎて難解さは比類がないが(笑)使い込めばひと味違った表現が可能となる。難はレンダリングに時間がかかることで短いカットには有用だが現業で使う場合はマルチCPUのMacが必要となるだろう。

左下は8点表示機の表示だがもっぱらマップ(地図)系を意識して開発した物だが最近多用している。理由は楽だしブログ用の映像に、割り切って使える簡易性があるからだ。次の団体数のスーパーでも使っている。(スーパーの下には座布団を引いている(笑))

受け付けシーン2カット目の上方1/3はMask on Mosaic2で肖像権の問題が発生するとややこしいのでボカしてしまった。
Mask on Mosaic2
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=3

次は同録シーンとなるが家庭用のカメラは収音特性が悪いので話の内容についてはセリフ挿入機をフルに使っている。
セリフ挿入機
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=85

これと冒頭ではスーパー+、途中の挿入映像ではBSドキュメンタを使用している。同録映像は時間的にもたれる事が多いので映像をインサートすることが多いが、使用する映像は過去に収録した物が多いためBSの表現にヒントを得て開発した物だ(笑
BSドキュメンタ
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=87

大体以上のプラグで構成したが最後に出てくる円グラフは先だって試作した物と8点表示機を併用した物だ。
グラフ・プラグイン孝5  試作0号の完成
http://audience.studio-web.net/diarypro/diary.cgi?no=328

円形グラフは、もう一つの四角形グラフと抱き合わせでデリバリーしようと考えているが肝心の四角形グラフの開発が完成していない(爆)

もう一つ別ブログになるがDV(SD)→ハイビジョンサイズのプラグを使ったのが以下。常陸太田市のビデオ研究会会員から提供をいただいたものだ。

DV(SD)→HDV
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=47

元々は地デジ時代の移行で4:3サイズのSDやDV等の素材をハイビジョンサイズに使用するためのプラグだが現行NTSCサイズの640*480を1920*1080のハイビジョンサイズにはめ込んでも小さくなるために90%近く大きくし輪郭等で補正したが、まぁYouTubeでは大丈夫だろうと踏んで実験してみた。拙的には問題無しと見た(爆

ちょっとブログの更新が遅れたが徐々に快復(笑)したい。映像ブログや仕事のせいもあるが先月から今月にかけて世界経済が崩壊するのではないかとウォッチングに時間をかけていたせいもあった。現在も問題は解決していないがニュースには現れてきていないので持ち前のデバガメ根性が出て来てしまっている(笑

推論にあやまりがあるかもしれないのでブログに書く事が難しいが機会があれば上程しようと思う。

グラフ・プラグイン孝7 円形グラフとセリフ挿入機の活用



アップロードファイル 330-2.jpg

(画像はセリフ挿入機のシーケンス)
しばらく、ご無沙汰してしまった。

転入して1年に近くになるが10〜11月はこの地域でのイベントが非常に多い。

時期的に作物の収穫時以降に増加しているのを見ると地域にお金(資金量)が増加し各種のイベントが起動すると言う農産地特有のサイクルが働いているのかと興味がわいてくる。

そのため撮影・編集が増えてしまい開発の時間が取れない(笑

常陸太田ハイビジョン日記
http://audience.studio-web.net/HDdiarypro/diary.cgi

サンプル映像のラストシーンで円形グラフを使ってみた。群馬県で開発された「きぬの波」と言う小麦が最近注目を集めている。この品種を使った乾麺の試食会が開かれアンケートの結果をグラフにした物である(2分ちょっとである)

効果のほとんどは自作プラグを使っているのでそれなりの変な充実感(笑)がある。その中で家庭用のカメラの欠点である同録(音)の問題はセリフ挿入機でカバーしてみた。最近の映像作品はインタビュー等、通常の番組でもスーパーを使う傾向が強まっている。

セリフ挿入機
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=85

それは日本が老齢化社会に突入している証拠ではないかと思っている。

スーパーの字の拡大傾向→目が悪くなっている(笑
インタビュー・スーパーの多用化→耳が悪くなっている(笑

考えてみれば単純な図式だが表現の多用化などを考察すればそのように考えざる得ない、老齢化社会と言う文脈だ。

かくいう拙もそろそろスーパーの字が大きいのが有り難くなっている(爆

グラフ・プラグイン孝6 横グラフの原型

アップロードファイル 329-1.jpg

どうも年末にかけてグラフを追いかける流れになるのかなと観念し始めている(笑

縦や棒グラフでマイナス等場所によって下に延びる等の表現のメドが立ってきたからだ。とりあえず横の原型をお見せするが、これからが濃い(笑

まぁ、まったりやっていくしかないだろうなぁ〜

グラフ・プラグイン孝5  試作0号の完成



しばらく円グラフや論理式を見たくない気分になっている(爆

厚みや透明の影を持たせる事ができた。
最大8つの分割設定ができる(デモでは5つ)動作はデモでわかると思う。デモは6つのプラグを重ねている(試作プラグを含めて)いずれも自作プラグでコツコツ作っているうちに表現の選択肢が増えるもんだなぁ〜と思う(笑

背景はBSドキュメンタ
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=87

左上の小さな画面はDV(SD)→HDV
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=47
画面バランスを取るために4:3のNTSC画面をフィチャーした。

左下はSuper+
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=11

文字は8点表示機を2回重ねている
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=72

円グラフに特化したプラグだが、このように効果的に使うには文字系のフォローがなければ使えない。

ともあれしばらく使い込んでみようと思っている。
今は頭を休めたい(笑

移転してから何でもやらなければいけない編集環境になっている。グラフの必要性を感じたのは市政懇談会で貰った資料をグラフ化したかったのがきっかけだ。以前だったらイラストレーター使いが周りにいて気楽に頼めたが現在はいない(笑

2年程前からグラフの試作を続けてきたが、どうもしっくりこなかった。今回も全く新たに書き起こしたが途中で投げそうになった。だがMulti Frame Makerで35000行のスクリプトを経験をしたせいか微妙にメゲにくくなっている(笑)
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=88

頭が冷えたら縦横のグラフに再挑戦するか悩みそうだ。

グラフ・プラグイン孝4 マスクの原型

アップロードファイル 327-1.jpg

つーかw

厚みが欲しくなったなぁ〜と言う感じになった。
マスクは内部で生成させている。これはScriptの平面の命令語を使わず微分で累積して円の品位(曲面や斜め線のジャギング対策)を上げようとして開発時間がかかっているわけだが見た目ちょっとしか違わない(笑)プログラムなんて式を美しくしても映像系では報われることが少ないのだ(涙

さて、気分としてPOPインポーターの線を狙いたくなった
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=79

また前回述べたように、たすき掛けのようにグラフが現れナビを使う事で1周したら円グラフが出来上がっている狙いの仕様にしてある。

厚みと透過型の影を付ければいけるかな? どうかなという感じだ。

文字は8点表示器でカバーする予定だ。
http://audience.studio-web.net/FxScript/Fx.cgi?mode=dir&dir=72

もう、ちょっと時間がかかりそうだ。
ようやくココまでこぎ着けたと言う感じだ(笑

ページ移動