トップ > その他 > 樺太

黒猫 島木健作 PDFで視聴 wiki 参考情報リンク  

島木 健作 (しまき けんさく)
1903年9月7日 - 1945年8月17日)は、北海道札幌市生まれの小説家。本名は朝倉 菊雄(あさくら きくお)。高見順・中野重治・徳永直・林房雄らとともに、転向文学を代表する作家の1人。

作品について:黒猫
敗戦が近い頃、病床にあった作者は、窓の向こうに一匹の黒猫を見つけた。捨て猫に見られる卑屈さが微塵もなく、その堂々たる姿に作者は心惹かれた。島木健作最晩年の作。没後「赤蛙」とともに川端康成らの尽力によって発表された。(小林繁雄)

樺太
修正 削除

 ( 1件中 1 - 1件を表示 )

HDdiary

- Basic CGI Script by CosmoNavi -    FxScript Trial 2007