トップ > ご挨拶


    辺境文庫よりフロンティアの皆様に ご挨拶

    およそ10年以上前より青空文庫さんでは日本の作家を中心に埋もれてしまった作品を精力的に発掘しインター・ネットで閲覧できるサービスを行っています。この運動は多くのボランティアに支えられ私達がかろうじて題名だけは覚えている小作品にいたるまで何時でも見られる恩恵にあずかっています。この文庫は青空文庫を筆頭としたフロンティアの努力の積み重ねによって公開されている著作物から主に北海道に縁故のある作家の作品をPDFにしていく予定です。PDFの作成は開拓時代に生きた先人達の偉業に思いを馳せるコンテンツ製作のための資料収集が目的でしたが地域情報の集積を見込めるため公開に踏み切ることにしました。本州や九州、四国、沖縄と比べて歴史の浅い北海道でも明治・大正・昭和初期の息吹を感じるには時代が遠のいてしまった思いが強く今後も作品の公開を継続していく考えですのでよろしくお願いします。

    --------------------------------------------------------------

    文庫の目的はコンテンツのための資料収集と地域情報の集積です。

    FxScript Trial では電子出版媒体としてPDFの可能性に注目しています。Win,MacなどのOSをクロスオーバーしテキスト、画像、音声、動画、ハイパー・リンク、Javaなどの機能を埋め込みインターネット上のデーターとして個人でもマルチメディア作品の出版が可能となる環境が整ってきたからです。文庫では将来的に製作構想が出てくるかもしれないオリジナルコンテンツに関連した北海道関連の資料テキストをまったりベース(笑)で公開しながら平行してPDFの持つ可能性を生かした様々な実験を行う予定です。このような趣旨ですので歴史や文学に興味のある方やコンテンツ製作に興味のある方の参考になれば望外の喜びと考えます。また公開する作品(辺境文庫オリジナル以外)は著作権が失効したものに限定しておりますのでどのように使われようと基本的にはフリーといたしますが何らかの機会があってご使用になられる場合はくれぐれも著作者に敬意を払われてご使用なされますようお願い申し上げます。(著作権が失効しても著作者は永遠です)なお、文庫のコンテンツを使用されることによって万一損害が生じても制作者はその責めを負いません。

    2007年夏
    FxScript Trial プロジェクト・チーム