記事一覧

高齢者移動学級 2017


   

2017年6月21日に常陸太田公民館では高齢者移動教室を開催いたしました。今回は高齢者という言葉を考察してみました。

65歳以上の高齢者は2016年度の国勢調査では総人口比26.6%の3346万5441人であり国民の4人に1人が高齢者という超高齢社会(国連定義は14%以上)に突入している。総務省の統計トピックスでは高齢者の中で男性は1499万人に対して女性は1962万人となっており男性より長寿する女性高齢者の比率が大きくなってきている。

2017年が一つの道標と思えるのは全女性人口の中で女性高齢者の割合が30.1%となった事で歴史上初めて3割を突破した。又2015年国勢調査では女性の65歳以上の単独世帯は21.1%に上がり、最も大きな年齢層が80~84歳であった(28.2%)今後の10年は高齢者の高齢化が始まり、ますます80台位以上に寄って行く傾向を見せている。2020年には全女性人口の二人に一人は50歳以上となる。

隣に座った女性の50%が50歳以上というスリリングな時代が訪れる小話だったら笑って済ませられる。しかし高齢者の増加傾向は人口問題研究所の資料によると2055年までに続くという。将来推計人口では

             2016年   2025年    2035年
65~69歳   976万   716万      811万
70~74歳   779万   781万      711万
75歳以上   1632万   2180万  2260万 

お気づきになった方はいられるだろうか16年では65~74歳の人口と75歳以上の人口が、ほぼ相対しているが約10年後の人口比が相当ずれこんでいる。この構成比が55年まで継続する勢いなのだ。団塊の世代の膨れ上がり方が高齢化時代にも効いてきていると言う事なのだろう。(ちなみに高齢者人口が一番膨れ上がるのは2042年前後で約4000万人と言われている)

これからどんな時代になるかは想像以上の現実が発表されているが、ここでは書ききれない。少子化も高齢化も複雑に因子が絡み合っている。解のない森の中に紛れ込んだ思いに悩まされている。

いやはや大変な時代に遭遇している。

太田地区敬老会 2017


   

2017年10月1日、学習センターで太田地区の敬老会が開催された。

これは下準備が5月ぐらいから始まっている。それから本番までの会議の数は本番までに徐々に増え始めた。これはプロジェクトの段取りと情報の共有をはかる意味でも必要な流れとなっていく。 筆者的には式典が始まってから何か不都合な事が出て来て、筆者が目を白黒させ、口をパクパクさせ右往左往する(笑)シーンだけは勘弁してもらいたいと思っていた。

参加している226名の敬老者(75才以上)には気持ちのいい時間を過ごしてもらうこと、更に不参加者にも気持ちのこもった記念品を選定するために担当の女性軍が相当頑張ったのが印象的だった。実行委員会では総務部、会場部、事業部、送迎部、まかない部、司会の高校生ボランティアを統括しこのイベントをつつがなく進行させるために100名以上のボランティアが当日機能していた。

とにも、かくにも関係者の皆様、お疲れさまでした。

郷土料理「そばがき」の料理教室


   

2017年10月11日に太田公民館では伊勢又の多賀野代表を講師に迎え、茨城県北の代表的な郷土料理である「そばがき」の料理教室を開催した。

茨城に江戸前のそばが入って来る以前は、そばと言えば、そばがきのことではなかったかと筆者は勝手に考えている。今回参加された半分近くの人が「そばがき」を知らなかった事は少なからず驚いたが、鬼籍に入った叔母が、そばがき粉にお湯を掛けて箸でぐるぐるかき混ぜて作っていたのを知った時は、まぁ、そんなものものだったんだろうと思った(まるでインスタント食品のような手軽さがあるにはあるが)

今回、講師として協力いただいた多賀野氏の伊勢又流の「そばがき」は従来の製法と較べると生地の中に気泡を残す事でふわふわした食感のよいものに仕上がっている。言ってみればモダンな製法だなぁ〜と筆者は思った。ホウロー鍋の進化が作り易さを後押ししたのは間違いない。

料理を作って行くと、クセのない、そばの特徴と食感がフィットしこれは良いという話となった。実際に作ってみないとわからないものだ(笑)特に蕎麦茶を入れた、そばがきお汁粉は風味が抜群で新たな味見を得たと大げさに書いておこう(笑

ホーロー鍋で作っても3分もかからず、コツを掴めばインスタント食品並の手軽さで、そばの塊を手に入れることができる「そばがき」は、食材として様々な料理に応用出来る拡張性がある。来年は美容対策としてクローズアップされている「そばの実」の料理教室を行い、最終的には「そばがき」、「そばの実」のツートップで郷土家庭料理コンテストを行うという初夢を語るには、ちょっと早いか、などと思った(笑

常陸太田ソフトテニス大会




   

2017年8月28日に常陸太田市山吹公園で常陸太田ロータリークラブの主催で開催された常陸太田ソフトテニス大会の模様をお届けします。大会は常陸太田市内の中学生が参加して行われました。




サポートシール普及協力のお願い
太田公民館 活動案内
   









★★★ 話題の動画 ★★★ 
   第32回常陸太田朝市 風評被害を吹き飛ばせ

   
   (仮称) 常陸太田トンネルの完成

   
   茨城巨人伝説

   

【特別連続企画】戦国大名佐竹氏の源流を辿って
   清和天皇水尾山陵と貞純親王