記事一覧

遅ればせながらの明けおめ(汗

ファイル 462-1.jpg

写真は昨年暮れに正月を娘が住む大阪に行く途中の車窓から撮った富士山。連写のなかの1枚で出来不出来を棚に上げたとしても富士山はなぜか正月気分に似合う。

心がけが悪く現地に着いてから仕事をしようとノートパソコンを持ち込んだが、日頃の不摂生のせいか喘息をともなった風邪を引いてしまった。そのまま寝込み1月2日に吹田の病院に行ってインフルエンザの検査をした。結果は陰性だったが喘息は2月の中頃まで続き食も細くなった。

正直焦った(笑)体力と気力はオリンピックが始まり高木姉妹の活躍を見たあたりから回復したと思っているが、このように下がった時は経験的に読書をするに限る。わずか2ヶ月にも足らない期間だったが最後に隣家のOさんから5年程前に販売されたiPhone5sを貰ってから世界が変わった。

ありていに言うと街を歩いていても見る景色が全然違って見えるようになった。大阪万博公園あるいは従来環境からスイッチを入れて別の環境を見ることが出来る思いが強くなった。かって2011年の大地震の後にiPad2を購入した。何回か旅行に行く時に使ってみたが便利というだけで見切りをつけてしまった。

今回は革命的な飛躍と言われるios11がインストール出来るギリギリのiPhone5sを使ってオタッキーにチューニングを繰り返して自分自身が構築した情報環境は神経の拡張を感じさせる満足感があるものだった。今悩んでいるのは撮影機材より現行のiPad mini4が気になっていることだ。

まぁ、1年くらい様子を見ようと思う。突き詰めると自宅のパソコン環境がモバイル(移動)環境に移行出来るだけの話なのだが、その全世界に開かれた窓が自分の移動先に付いてくるというイメージだ。これが最低限の機能だ。最低限がそこから始まっている。

まぁ、iPhone5sの中古は1万もしないので自宅のWi-Fi環境でios11で何ができるか興味があるかたは遊んでも損ではないだろう。




サポートシール普及協力のお願い
太田公民館 活動案内
   









★★★ 話題の動画 ★★★ 
   第32回常陸太田朝市 風評被害を吹き飛ばせ

   
   (仮称) 常陸太田トンネルの完成

   
   茨城巨人伝説

   

【特別連続企画】戦国大名佐竹氏の源流を辿って
   清和天皇水尾山陵と貞純親王