記事一覧

航空博物館と成田国際空港の見学会(常陸太田市手をつなぐ育成会)


   

6月18日に常陸太田市手をつなぐ育成会により野外活動見学会が開催され成田市の航空博物館と成田国際空港を訪れた。

見学会は天気に恵まれ初夏にもかかわらず暑い日だった思いが残っている。千葉県は面白い県で年間1千万人以上入れ込む施設が複数ある。代表的な名前を挙げてもディズニーランド、海ほたるパーキング、成田山、成田空港、大型商業施設「イオンモール幕張新都心」の入れ込みも年間3500万人を目指すという計画だったと記憶している(その他、幕張メッセの集客も4~500万人)

とりわけ異色なのが成田市で世界に対する日本の玄関という国際的なイメージと成田山を中心とする宗教的なイメージが重なりどうも頭の中で整合せずにいる。かって成田空港の周辺で飛行機待ちをしたとき日本航空のホテルだったと記憶しているが朝食の和定食が7500円もしたので、そのころから成田のイメージはあまりよくない(笑

ただ人口13万人前後の街で1000万人以上の入れ込み施設が2つもあることには舌を巻く。このような巨大施設群がある千葉にとってまったくもって不思議なのは新幹線がない事だ。計画はあったようだが自民党の中間派の領袖であった千葉県出身の水田三喜男氏が急逝されたことで市川の手前まで延びていた路線が撤去されたと聞いている。結果、茨城県も巻き込まれる形となった。

筆者的には高崎ー新潟のような支線勘定で日立ー水戸ー宇都宮(途中で常陸太田は停車するけど(笑))があっても一向におかしいとは思わないのだが、時代がちょっと早すぎるか微妙だ。

成田の話からちょっと脇道にそれてしまった。最近の話では障碍者関係で話題にする以前のレベルの暗いニュースが多いので書けなくなってしました。障碍者差別を解消する法律が施行されたとたんの事件だから正直に言うと萎える。

見学会を開催した育成会の関係者の皆様、お疲れさまでした。




サポートシール普及協力のお願い
太田公民館 活動案内
   









★★★ 話題の動画 ★★★ 
   第32回常陸太田朝市 風評被害を吹き飛ばせ

   
   (仮称) 常陸太田トンネルの完成

   
   茨城巨人伝説

   

【特別連続企画】戦国大名佐竹氏の源流を辿って
   清和天皇水尾山陵と貞純親王