記事一覧

花満開の西山公園 2016


   

3月下旬から4月の頭にかけて撮影したものは桜の題材が多く、太田に帰った次の日の9日が、たまたま天気がよくお昼頃に西山公園に訪れ桜シリーズの締めくくりとしたかった。

すでに駐車場へのミニ渋滞が始まっており運よく上に停める事ができた。三脚を組み立てた段階でフィルーターボックスを忘れていた事に気がついた。仕事がらみだとバンザイだ(笑)動画撮影の場合はシャッターを50~60に固定しFとISOを調整しながら撮影するのが一般的だ。シャッターの固定値はテレビの垂直周波数に合わせて自然に見えるというのが理由である。

ところがこのシャッタースピードだと絞りを最大限絞りこんでISOを最低にしても、晴の日の昼間は光量過多となる。そのため一眼カメラではNDフィルターを使って光量制限をおこない絞りを決めて行く。レンズを使ったボケなどの表現を狙うにはこのような作業が必然なのだが、何故かカメラ解説書には飛ばされる事が多い。

そのフィルター群をバッグに移し替える時に忘れたのだから筆者も焼きが回ったのかと、ちょっと落ち込んだ(笑)こうなったらハイキーに見せかけて回析限界を見極めるかと居直ったのがこれだ。

正直、疲れた(笑




サポートシール普及協力のお願い
太田公民館 活動案内
   









★★★ 話題の動画 ★★★ 
   第32回常陸太田朝市 風評被害を吹き飛ばせ

   
   (仮称) 常陸太田トンネルの完成

   
   茨城巨人伝説

   

【特別連続企画】戦国大名佐竹氏の源流を辿って
   清和天皇水尾山陵と貞純親王