記事一覧

晩秋 2015


   

今年の夏のイベントで3回程雨にたたられてから思う所があり35mm換算で28-300mmの便利ズームを手に入れ西山公園でテストした。

今回テストしたのはM.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 IIというオリンパスのレンズだ。カメラはPanasonic LUMIX DMC-GH4で最近もっともよく使っている。メーカーの違うものを擦り合せたのはカメラ・レンズともに防塵・防滴対応されており手拭い(笑)を上に掛けておくとちょっとした雨にも右往左往しなくて良いという思いからだ。

といってもその機能は写りとは関係なくレンズも押さえ程度以上の期待はしていなかったのだが予想以上に使えた。ピントの食いつき方が今までと勝手が違う感じがした。描写もボケの感じをだす深度の効き方がまるで違う。写真屋さんが設計するとこうなるのかという面白さがあった、

ここまでいけると人が入り込んでくるイベントでちょっと使い込んでみるかと思っているところだ。本番の雨のシーンもどこまでか俄然興味がわいてきた。明暗のハンデを別にすると雨の降っている環境は撮影にとってお宝のような素材が多い。思い切って踏み込むことが機材的に出来なかったのが難しくしている原因でもあった。まぁお楽しみは後に撮っておこう(笑

なお撮影はFHD200MpbをProRes422(HQ)に変換後FCP7で編集。




サポートシール普及協力のお願い
太田公民館 活動案内
   









★★★ 話題の動画 ★★★ 
   第32回常陸太田朝市 風評被害を吹き飛ばせ

   
   (仮称) 常陸太田トンネルの完成

   
   茨城巨人伝説

   

【特別連続企画】戦国大名佐竹氏の源流を辿って
   清和天皇水尾山陵と貞純親王