記事一覧

Memories of OSAKA(コスモスクエア~水掛不動に)


   

夏場に1週間ちょっと関西に行った時に大阪で撮影したときのものをアップする。最初に行ったのが大阪市住之江区にある咲州(さきしま)という人工島のコスモスクエア地区から地下鉄に乗り難波の水掛不動(法善寺)でその日の探検を終えた。

人工島といっても面積が1045ヘクタールもあって海底トンネルを使うとUSJ(ユニバーサルジャパン)が目と鼻の先にある。地元では大阪南港と言ったほうが通りがよい。この島が脚光を浴びたのは1988年のバブル全盛時代に大阪市が主体となり「テクノポート大阪」構想に沿って巨大施設が建設されたときだった。残念ながら90年代の不況でそのほとんどが齟齬をきたしている。

テクノポート大阪計画とATC構想
http://www.city.osaka.lg.jp/shiseikaikakushitsu/page/0000035836.html

筆者的には関西のバブル期の匂いをもっとも感じさせる場所と見ていた。そればかりではなく維新の橋下市長が進めていたカジノ構想の立地場所はここしかないのではないだろうかとも感じていた。そんなこんなで訪れてみたが暑かった(笑)ひと駅歩いているうちにバテてしまい地下鉄を乗り継いで難波に向かい水掛不動(法善寺)を目指した。

筆者的には難波の界隈が大阪のランドマークになっている。大阪に行ったら水掛不動にお参りするのが習慣だ。高校生のときに1週間程この近くに宿泊する機会があり朝の散策で法善寺に行くうちにハマってしまった(笑)さらに仕事で大阪に行った時には近くにある松竹新喜劇で先代藤山寛美の芸にもハマってしまっている。最近では、あのグリコのある電飾の場所からアーケードをつきぬけ船場の問屋街に歩く楽しみも増えた(夫婦善哉の織田作と串カツも好きだし(笑))

暑さで食べすぎた氷水で膨れ上がった腹をさすりながら魅力のある場所だなと感じ入っていた。




サポートシール普及協力のお願い
太田公民館 活動案内
   









★★★ 話題の動画 ★★★ 
   第32回常陸太田朝市 風評被害を吹き飛ばせ

   
   (仮称) 常陸太田トンネルの完成

   
   茨城巨人伝説

   

【特別連続企画】戦国大名佐竹氏の源流を辿って
   清和天皇水尾山陵と貞純親王