記事一覧

西金砂神社小祭礼 田楽舞 第四段・一本高足


   

2015年3月26日-29日に開催された第199回 西金砂神社小祭礼より28日夜に常陸太田市馬場町にある馬場八幡宮で奉納された田楽舞の第四段・一本足高をお届けする(茨城県 指定 無形民俗文化財)

田楽舞は2日目が中染、3日目が和田、馬場、最終日の4日目が西金砂神社に戻り旧金砂城跡地と神社方向の道を渡った場所で行われ2日目から換算して合計5回行われる。その中で夜間に行われるのが28日に開催される馬場八幡宮だけだ。

撮影環境で言えばあまり良いとは言えず、暗い、人が密集するので動きがとりにくい、寒い、カメラのフラッシュがバホバホするなど撮影といっても雰囲気以上のものは期待出来なかった。そこで総集編で使える数カットを収めるためにFX仕様のNikon D750を手持ちで持ち込んだ。唯一のアドバンスは低照度特性ぐらいでカメラも重くなっている。

そこで手持ちで一本高足を通して収録したのがアップ映像だった。6分程の演舞だったが体力的には限界だった(笑)黒のS/Nが良く動画もカメラ内のSDカード(17Mbps)程度のものを100Mbpsに編集で持ち上げて処理している(といっても画質がよくなるという話ではないが)へぇーと思う仕上がりだった。

レンズも電動ズームではなく手持ちでごまかしているので所々ぶれているところがあるがご愛嬌で勘弁して欲しい。関係者の皆様お疲れ様でした。




サポートシール普及協力のお願い
太田公民館 活動案内
   









★★★ 話題の動画 ★★★ 
   第32回常陸太田朝市 風評被害を吹き飛ばせ

   
   (仮称) 常陸太田トンネルの完成

   
   茨城巨人伝説

   

【特別連続企画】戦国大名佐竹氏の源流を辿って
   清和天皇水尾山陵と貞純親王