記事一覧

第199回 西金砂神社小祭礼 田楽舞の練習風景


   

2015年3月26日に第199回 西金砂神社小祭礼が開催される。1月25日に西金砂神社の資料館を訪れた際に撮影させていただいた田楽舞の練習風景をお届けする。

たまたま友人と1月25日に温泉に行こうという話になっていた。行き先は西金砂神社で土・日だけオープンする「杜の湯」が神社参道に近い郷土資料館の施設となっていた。お風呂はアルカリ系で入ると肌がつるつるする湯質だ。面白いのは佐竹氏の西金砂城の跡地に隣接しており資料館は教育委員会の所管となっている。つまり教育委員会直営の温泉と言う話となる(笑

天気が良さそうだったのでGH4を持って出かけたが着いた時には陽が陰ってきており雨の心配はなかったが西金砂神社本殿の撮影はあきらめた。温泉でも入ってゆっくりするかと思っていたら展示室の方で賑やかな田楽の音が聞こえて来た。もしかして田楽舞の練習かとのぞいたらそうだった。すかさずカメラを持ち込み撮影させていただいた。

西金砂神社小祭礼は6年間隔で約1200年以上に渡ってこの地で信仰が守られている。練習風景は緊張感がある神事の延長のようであり壁側に作られた宮を見ながら静かな感動に浸った。途中のカットで前回の小祭礼で筆者が最も気に入ったシーンを挿入してみた。

地区によっては小祭礼が開催される3月は農事も商い事も中止するところもあると聞く。このように信仰を伝えていくのかと思った。ご覧に行かれる方は交通情報もリンクされている以下のサイトでチェックされるのがいいだろう。

ひたちおおた観光・物産ガイド(第199回 金砂神社小祭礼 (平成27年3月26日〜29日))
http://www.kanko-hitachiota.com/wp/hitachiota/2015/02/27/syousairei/




サポートシール普及協力のお願い
太田公民館 活動案内
   









★★★ 話題の動画 ★★★ 
   第32回常陸太田朝市 風評被害を吹き飛ばせ

   
   (仮称) 常陸太田トンネルの完成

   
   茨城巨人伝説

   

【特別連続企画】戦国大名佐竹氏の源流を辿って
   清和天皇水尾山陵と貞純親王