記事一覧

常陸太田市手をつなぐ育成会のHPが完成

ファイル 311-1.jpgファイル 311-2.jpg

ご無沙汰しております(汗

本日は映像日記ともかかわりが深い常陸太田市手をつなぐ育成会のHPのプロトタイプが完成したのでご紹介したい。(追記となるがMACやWindoesでのブラウザーはGoogle Chromeの使用をお勧めする。筆者は数年以上エクスプローラー(I.E.)を使用していないので気づかなかったが、一部不完全な動作をするとの報告があった。ちなみに閲覧ではchrome、開発ではFireFoxを使っている)

(更に追加となるが(笑)比較演算子を膨らまして上記の不都合を解決しInternet Explorerでも問題なく動作するようになった。プログラマーの世界ではバグがどんなに増えても【Internet Explorerを使っているから、こうなるんだと・・・!】というジョークがありブラウザーの世界規格とは違った動きをすることではIEは天下一品だ。今回もアチャーという思いだったがプログラムで回避できたのは幸運だったという話で済んだ。)

常陸太田市手をつなぐ育成会
http://audience.studio-web.net/HDdiarypro/ikuseikai/index.php

実は1年近く前からHP的なものの要望があり遅れに遅れての完成となった(汗)映像系は未編集を含めて関連動画を含めると10本近くなり、会報もPDFベースで数十枚になったあたりでマネージメントがだんだん難しくなって来た。そこで一気に情報を集積するページを作るためにTinyなデーターベース化を試みる事にした。基本は映像とPDFの閲覧が抑圧なく見る事ができ、更にボランティアベースなので、出来るだけシンプルに仕上げよう(笑)としたのが上記のアドレスにあるHPである。

狙いは動画の簡単選択とブラウザー上で簡単にPDFが選択閲覧出来るという動作だった。技術的に言うとPHP,CSS,FLASH(YouTube),PDF,CGI,CSV,xspf_playerの良いとこ取りをしたアルゴリズムで仕上げてある。この手の設計はユーザー操作の抑圧を下げようとすればするほど、素材を作って提供する側の作業が煩雑になる宿命にあるが、ものぐさな筆者が、まったりとデーター作成するのが前提で作っており、なんとか煩雑な作業を回避できたと思いたいレベルになった。

今回の試作は筆者が趣味で進めている歴史物の公開にも使おうかと思っている。まだまだ応用の範囲は広いが、ここでラッパを吹いてもしようがないので今晩はこのくらいにしておこう(笑


常陸太田市手をつなぐ育成会は全日本手をつなぐ育成会の下部組織として、常陸太田市の知的障碍者の生活をサポートするために活動している。障碍者が地域社会の理解を得られ安心して生活の出来る環境を目標としており、会員は障碍者、障碍者の家族、支援者によって構成され直近で60名以上の参加者を数える。賛助会員も随時募集しており、時々このコラムでもご紹介していく予定だ。

よろしくご理解のほどをお願いします。




サポートシール普及協力のお願い
太田公民館 活動案内
   









★★★ 話題の動画 ★★★ 
   第32回常陸太田朝市 風評被害を吹き飛ばせ

   
   (仮称) 常陸太田トンネルの完成

   
   茨城巨人伝説

   

【特別連続企画】戦国大名佐竹氏の源流を辿って
   清和天皇水尾山陵と貞純親王