記事一覧

‪八乙女の舞(常陸太田市宮本町 若宮八幡宮)‬


   

本日は3年ほどさかのぼって2009年5月10日に常陸太田市の若宮八幡宮で開催された例大祭で奉納された八乙女の舞(鶴子舞)をお届けする。

ハイビジョン日記では若宮八幡宮例大祭(八乙女の舞)として2009年5月12日に公開をしている。公開当時に東北の金融機関に勤める方から連絡があり、仕事で疲れた時に見ると、ともかく癒されますとの反響があった。その当時の公開方法は自分のサーバーに映像情報をアップする手法で当時の回線事情から容量の少ない小さな画面しかサービスする事ができなかった。

若宮八幡宮例大祭(八乙女の舞)
http://audience.studio-web.net/HDdiarypro/diary.cgi?no=15

その後、1年ほどしてYouTubeに対応し比較的大きな画面で見られるようになってから友人から八乙女をYouTubeで見たい等の希望が出て来た。たまたま四国の大洲市にいらっしゃる神社の神主さんからご連絡があり「非常に霊力の高い踊りで感心しました」とのお話がありYouTubeの最大画面である1080pでリメークを試みた。

あらためて素材を見直してみると当時の撮影環境が理解出来た。奉納舞は神殿にいる神々に対して行われる。そのためカメラポジションは不敬にも神様を背中にしなければ良い絵は撮る事ができない。まともに舞と神様の間に入ってしまうのではいつ神罰が下るかわからない(笑)そこで絵的には左手上方向の表参道を消失点として奉納舞の力が右手後方の神々に抜けるような絵画的な構図をとったことで絵的に力が出て来たのかもしれない。

動画は癒しをお望みになるかたにお勧めしたい。

様々な伝説が伝えられている無形文化財である鶴子舞を近年になって復活し維持に努められている若宮八幡宮の関係者の皆様には感謝いたします。




サポートシール普及協力のお願い
太田公民館 活動案内
   









★★★ 話題の動画 ★★★ 
   第32回常陸太田朝市 風評被害を吹き飛ばせ

   
   (仮称) 常陸太田トンネルの完成

   
   茨城巨人伝説

   

【特別連続企画】戦国大名佐竹氏の源流を辿って
   清和天皇水尾山陵と貞純親王