記事一覧

コラムアップが300本に!!

ファイル 300-3.jpg

コラムが300になった。今日は製作のシステム的な話を含めとりとめとなく話してみる。映像日記は2009年3月30日(筆者的に4月1日にはしたくなかった)に長幡部神社をアップしてから3年目に入っている。当初の目的は
・家庭用のカメラでどこまで行けるだろうか
・歴史的な厚みをもった地域なので効率的なPRができないだろうか
・地域のイベントも現代史的にフォローしたい。
というものであった。その後、1年後の2010年の3月25日に動画データーをYouTube(ユーチューブ)に投稿するようになった。それには以下の理由があった。
・使っているサーバーに動画データーの容量が膨らんで来た。
・ハイビジョンサイズのデカ・データーをアップしたかった。
・共有要望が大きくHPに貼付けたい希望があった。
大体以上のような理由だった。その後、約1年たった2011年3月11日に東日本大震災が発生している。

筆者的には非常に考えさせられる事件だった。そのため編集環境をノートブックに移した。車で移動しても撮影や編集、ネット回線が利用できるシステム環境を構築した。このあたりはコラムで紹介している。実は電源の方もディープサイクル・バッテリー(12V,100V出力)を使った12A程度の予備電源システムも構築しており、最悪の状況で太陽電池を使って1日300W~400W充電(mppt方式)できるようになっている(これだけあれば個人の撮影用や編集、ネット回線に使う電源としてギリギリいけるだろう)いずれご紹介できると思う。

何が何でも情報発信環境を失うわけにはいかないとの思いが強い。

というのも政府は3年以内に首都直下型の巨大地震の可能性を70%と発表しているし、東日本大震災の余震が予想される大型の房総沖アウターライズ地震を考え合わせるとあっさり100%超えるじゃんというのが筆者の感度である(笑)しかも巨大地震につきものの火山噴火(NHKテレビでは富士山が危ない等と言っている)のオプションが控えているとなると転ばぬ先の杖以上の準備をしなければならないだろう。

映像日記は当初、BGMもナレーションもなしで出発したが、最初にBGM、続いてWindow(MacはWinも動く)で動くナレーション・システムを導入している(現在、専属ナレーター3名が所属(笑))続いてBGMを作る環境も構築しているが時間の関係であまり遊んでいない。

昨年の秋口から業務用のカメラと報道用のカメラを使っており、更に非圧縮(ProRes 422(HQ))に近いのが売りのAtomos NinjaというハードディスクのHDMI記録アダプターも使い画質的に所定の効果を上げているが、従来から使っている家庭用のカメラのHDMI端子からNinjaを使った画質評価も行っている。どうもいけそうなので家庭用カメラに回帰するのも悪かないなと思っている。何しろ業務用と較べて軽いため数倍以上の機動性があるので誘惑に駆られる。屋外イベントでも機動性が要求される物については使う機会が増えるだろう。

SEO的(コンテンツ注目度)な話としては2010年3月25日から動画データーをYouTubeにアップしてから(総数146本で)アクセス総数が84,000以上を数えている。直近の1ヶ月のアクセスが7,000を超えているのでコンテンツ数が増加するに従ってアクセス数が増える法則が働いているようだ(実際に500以上のアクセス数は2010年にアップした物が多い)

直近のレポートでは、この映像日記の埋め込みプレーヤーで見る比率は全体の10%で、77%がYouTubeを直接見ており。13%が携帯電話で見ているという結果であった。明らかに検索にひっかかり直接YouTubeのページに見に行く視聴者行動が見られる。これは前回の森山自動車さんのコラムでも述べた。

立ち上げの時の映像日記の目標としてはコンテンツ総数300程度で、10年間で50万〜100万累積アクセスを設定していた。常陸太田という地味なキーワードでは急激なアクセスのアップが見込めないので経験上から仮説を立ててみたが、だいたい読み通りのアクセス推移となっている。読み違いは、コンテンツ総数が300でも常陸太田が網羅されていないことだろう。奥行きが深いのだ。

そのため撮影はまだまだ継続するという話となる(笑

YouTubeは色々な発見があるのだが、仮説(モデリング)もできないのが多いので気がついたら追々とコラムに書いて行く事にしよう。ともあれ、300コラムくらいになったら量的に疲れが蓄積するかなぁ〜と思っていたが、まだまだやれそうである。視聴者のみなさまには申しわけないが、今暫くおつきあいをお願いしたいと思います。

撮影にかかわった皆様、有り難うございました。




サポートシール普及協力のお願い
太田公民館 活動案内
   









★★★ 話題の動画 ★★★ 
   第32回常陸太田朝市 風評被害を吹き飛ばせ

   
   (仮称) 常陸太田トンネルの完成

   
   茨城巨人伝説

   

【特別連続企画】戦国大名佐竹氏の源流を辿って
   清和天皇水尾山陵と貞純親王