記事一覧

煉瓦屋 スーパーライブ

     

   

6月18日に常陸太田市東三町にあるコーヒーショップ煉瓦屋が開催した「煉瓦屋 スーパーライブ」の中からサックス奏者のボブ斉藤さんのアドリブ独奏をお送りする。

つくば市のLIVEHOUSE弦に本拠を置くソウル吉木さんが主宰するソウル5が「東北5人旅」と号して石巻→仙台→那須高原(那須塩原)→常陸太田という経路で6月15日からミニツアーを開始した。おぉノーザンロードという趣だ(笑)。メンバーはSax:ボブ斉藤 Piano:友成好宏 Base:瀬尾知典 Drum:小野秀央 Vocal:Soul吉木という構成で、ご当地の常陸太田ではSax:ボブ斉藤さんとDrum:小野秀央さんが初めての演奏となる。

LIVEHOUSE弦

前回はPianoの友成好宏さんが登場した衝撃が大きかったが、今回も期待にそぐわない最高の演奏を楽しめた。会場に来た筆者は何かしら、儲けたような気分になった(笑)美味しい夜だったのだ(版権の関係で全部お見せ出来ないのが、ひじょ〜に残念)

アドリブ独奏をした。ボブ斉藤さんの経歴は
成蹊大学四年在学中にハイファイセットのサポートメンバーをきっかけにライブと共にスタジオミュージシャンとしてプロの世界に入る。'81年に当時最高峰のジャズフュージョングループだったプレイヤーズ(鈴木宏昌【キーボード】、松木恒秀【ギター】、岡沢章【ベース】、渡嘉敷裕一【ドラムス】)に参加し、四枚のアルバムを制作、同時に日本テレビ、タモリの「今夜は最高!」にレギュラー出演、コントまでこなす。その後は井上尭之氏と共にミュージカル等のステージを経験。'91〜'92年柳葉敏郎のアルバム制作に音楽プロデューサー、全国ツアーに音楽監督兼バンドリーダーとして参加。'93〜'95年松山千春の全国ツアーにサックス奏者として参加、自己のオリジナルパフォーマンスは、Open以来閉店するまで六本木PIT INNにて毎月発表していた。現在は、Kaz南沢、Rainy's加藤とRainey's Bandを結成し、'03年にライヴアルバムを発表また色々なグル-プやセッションに参加して精力的にに活動中である。ボブ斉藤としては'98年にファーストアルバム「Song for "R"」を発表とある(STUDIO弦 PICK UPより転載)

アドリブを聞いた貴方には、どんな情景が浮かんで来ただろうか?
筆者には映画のシーンのように尽きる事なく様々なシーンが浮かんで来た。角川映画のようなマルのような、そんな感じで、実に印象深く身体にまとわりつくようなサックスの音色だった。

素晴らしいコンサートを企画した煉瓦屋さんと関係者のみなさま、お疲れさまでした。8月にもコンサートの企画があるそうだ。リエちゃん(煉瓦屋)も、またまた忙しくなる(笑

Shioya Blues Band in 103 Studio

煉瓦屋(日曜日のブルースセッション)

「煉瓦屋」0294-72-0073




サポートシール普及協力のお願い
太田公民館 活動案内
   









★★★ 話題の動画 ★★★ 
   第32回常陸太田朝市 風評被害を吹き飛ばせ

   
   (仮称) 常陸太田トンネルの完成

   
   茨城巨人伝説

   

【特別連続企画】戦国大名佐竹氏の源流を辿って
   清和天皇水尾山陵と貞純親王