記事一覧

第2回スロータウン鯨ケ丘 ひなまつり始まる

     

鯨ケ丘商店街で「ひなまつり」が始まった。展示しているエリアは東一町〜東三町、西一町〜西三町、内堀町、中城町と広がっており鯨ヶ丘の広域をカバーするお祭りに成長している。参加店は金融や公共機関を含めて57ポイントを数えるに至りスタンプ・ラリーも開催され賑わっている。

駐車場やスタンプ・ポイントが載っている総合パンフレットは
http://audience.studio-web.net/HDdiarypro/pdf/hina1.pdf

今回は参加店や展示している場所を雰囲気(笑)でお見せしている。昨年と比べて随分おひなさまが増えたなぁという印象を持った。これだけ人形が多いと色々な見所が出てくる。様式や服装、小物、人形の表情等を年代別に見る楽しみを味わうことができるわけだ。

ひな人形は、お店のショーウィンドーや店内に飾るもの、また店先に飾るなど、お店によって異なり歩きながら楽しめる。期間は3月19日から4月18日となっており余裕を持ってスケジュールを組んで訪れることが可能だ。

見たい!買いたい!食べたいMapは
http://audience.studio-web.net/HDdiarypro/pdf/hina2.pdf

3月27日は特別企画のイベントが集中している。

久自楽舞祭2010 -spring-
第一部 久自楽舞 10:00~
第二部 鯨ヶ丘ダンスフェステバル 12:30~
場所 鯨ケ丘ふれあい広場 3月27日(土)

湯茶接待(商工会女性部太田支部)
3月27日(土)〜毎土曜日、日曜日 10:00~15:00
場所 東の辻休憩所

鯨ヶ丘夜市(太田わくわく会)
3月27日(土) 12:00~21:00(ひなまつり特別企画)
場所 鯨ケ丘ふれあい広場
なお太田わくわく会では、ひなまつり期間中の毎日曜日に鯨ヶ丘倶楽部で簡単なランチメニューを提供する「屋台村」を運営する 11:00~14:00

宵雛
3月27日(土) 、4月3日(土) 、4月10日(土) の夜9時まで参加各店舗のひなかざりを照明によってライトアップする企画となっている。

ほぼ、3月27日(土) は内容的に見逃す事ができない企画内容となっている。また期間中に開催されるスタンプ・ラリーは常陸太田市出身の画家 沼田久雪先生が描いた鯨ヶ丘オリジナル・ポストカード(限定2000部)が貰える(30/57ポイント以上)

hagaki
沼田久雪先生のプロフィールは
http://audience.studio-web.net/HDdiarypro/pdf/hina3.pdf

スロータウン鯨ケ丘 ひなまつりは規模や内容とも常陸太田の春を飾るのにふさわしいイベントに成長してきた。あらためて企画運営にたずさわった関係者のご尽力に感謝したい。各種企画を見るのが楽しみになってきている。




サポートシール普及協力のお願い
太田公民館 活動案内
   









★★★ 話題の動画 ★★★ 
   第32回常陸太田朝市 風評被害を吹き飛ばせ

   
   (仮称) 常陸太田トンネルの完成

   
   茨城巨人伝説

   

【特別連続企画】戦国大名佐竹氏の源流を辿って
   清和天皇水尾山陵と貞純親王