記事一覧

金砂の湯と周辺散策

     

     


金砂郷地区にあり現在、常陸太田市がイチオシの西金砂湯けむりの郷「金砂の湯」と過去にコラムでご紹介した周辺の見所をご紹介する。

金砂の湯

実は桜の花が咲く前に撮影を終わっていたのだが、撮影日に大ボケをかましてしまい仲間の手前、今日まで掲載するのをはばかっていた(笑)筆者が所属している「常陸太田ビデオ研究会」の新年会が温泉で行われる事になり、散会後に近辺の撮影をしようとクルマで現地入りしていたのだが一向に来ない。予定時間を1時間を過ぎる頃に中止となったと思い周辺域の撮影に切り替えた。

ところが筆者の一方的な思い込みで場所は天下野町の「竜っちゃん乃湯」だったのである。お風呂とソバを食べ損なったのが痛い思い出となっている(笑

近年までクルマで西金砂神社に行く道は上宮河内町から行くのが一般的だったが金砂の湯は、その上宮河内町から西金砂神社に向かうために右折した直ぐの場所にある。お風呂は美肌によいと言われている西金砂天然水を使っているのが売りだが、現地に行って、ほぉ〜と思ったのは天然水が湧いている施設が完備されており近隣の人たちがペットボトルに水を入れていた。天然のミネラルウォーターというわけだ。撮影中にも4組程の人が訪れ1週間分の水を入れていた。ごはんを炊くのにも使うと言う。また隣接しているお蕎麦屋さんである「そばの郷 金砂庵」も撮影させていただいた。

周辺散策の見所としては
菊蓮寺(木造千手観音立像)
大岩さま伝説 (上宮河内町)
愛宕神社の巨石(常陸太田市上宮河内町)
金砂山城
など過去コラムで掲載している。

お時間があれば一度訪れたらいかがであろうか。
常陸太田市上宮河内町336
0294-76-9919
駐車150台
営業時間:10:00〜20:00
休館日:木曜日(休館日が休日の場合は翌日休館),年末年始(12月29日〜翌年1月3日)
入浴料:大人(中学生以上)平日600円/土・日・祝日800円/17:00〜500円
 小人(3歳以上中学生未満)平日400円/土・日・祝日500円/17:00〜300円

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ



サポートシール普及協力のお願い
太田公民館 活動案内
   









★★★ 話題の動画 ★★★ 
   第32回常陸太田朝市 風評被害を吹き飛ばせ

   
   (仮称) 常陸太田トンネルの完成

   
   茨城巨人伝説

   

【特別連続企画】戦国大名佐竹氏の源流を辿って
   清和天皇水尾山陵と貞純親王