空気遠近法(試作)
接続スピードADSL
メンテナンス
リストに戻る


  空気遠近法は元画像に対して4方向のマスクで効果スペースを設定します。(フリー配布のクロップと同じ考え方です)

効果としては空気感とボケ等を用い遠近感を強調するためのものです。マスクの境界はかなりの甘く設定できますのでデモ画面のように画像の下から上にかけて段階的に効果がかかるように見えます。(上下左右の方向で設定できます)最後のボケは本映像にボケだけを追加したものですが、やはり空気感とボケの組み合わせでかなりの奥行きが期待できます。またボケの反転が出来、手前下がボケる等の表現も可能となっています。 ランドスケープ映像を意識しています。

試作ですので効果の追加を検討中です。



取り扱い説明書未着
プラグ改造中
未発売


映像の再生はRealPlayerとフラッシュを使っています。インストールは下段ロゴをクリック。
マガジン登録でフリー・プラグの特典があります。取扱説明書はAcrobat6.0以上で閲覧可。
HDdiary
FxScript Trial MAGAGINE 登録

 登録 登録解除


フラッシュ リアル・プレーヤー お問い合わせフォームメール 通信販売のお知らせ 管理人専用 アドビ・リーダー
n n n