ノイズ・パッチ
接続スピードADSL
メンテナンス
リストに戻る


  ノイズ・パッチは訳のわからないゴミやドロップアウトを隠します。プラグを立ち上げると四角い枠が見えますが枠の中を補正します。使い方としてゴミの期間中の前後数フレームをカミソリでカットしてください。枠は小さければ小さいほど後でレンダリングをした時に目立ちません。
(動作原理は開発日記をご覧ください)
次にフレームをずらすで+1〜+数フレームを入れるとゴミを通り抜けたフレームが現れます。場所にもよりますがこれでだいたいOKのはずです。動画でなく静止画のスイッチを入れるとクリップの最初からの換算になりますのでフレームをずらすで絵があった場所まで調整してください。静止状態の動画は上記の作業でいいと思います。ただクリップが動体の場合は次のように修正します。当然手持ち等の場合はフレームが動くとあわないのでオフセットの左右上下を使い1フレームずつナビを使いキーフレーム設定を行ってください。レンズの長さが同じ場合(手持ちだとほとんどだと思います)だとこれでおおかた修正ができます。
ただし被写体が急激な動きをしている場合は補正ができないので注意してください。いずれにしてもクリップ内の修正エリアを数フレームいじるので目立たないように修正できればOKです。

サンプルは左下2フレームほどチリ紙みたいな何かが入り込んで(原因不明)修正したものです。これは人の災難(笑)につけこんでシェアーにできなかったのでマガジン・モードとします。下記でご登録ください



取り扱い説明書未着
プラグ改造中
未発売


映像の再生はRealPlayerとフラッシュを使っています。インストールは下段ロゴをクリック。
マガジン登録でフリー・プラグの特典があります。取扱説明書はAcrobat6.0以上で閲覧可。
HDdiary
FxScript Trial MAGAGINE 登録

 登録 登録解除


フラッシュ リアル・プレーヤー お問い合わせフォームメール 通信販売のお知らせ 管理人専用 アドビ・リーダー
n n n