Mask on Mosaic
接続スピードADSL
メンテナンス
リストに戻る


  モザイクの画面設定を快適にするために白黒のマスクを使用する事で使用効率を高めています。(操作方法要覧)マスクの縦や横の独立した大きさの変更や回転、マスク位置の移動も簡単にでき、マスクの反転やボケ足,透明度も設定でます。モザイクの大きさ調整はもちろん可能でモザイク単体の出力も可能です。また切り替えでモザイクからソフト・フォーカスに変更できます。チェックで効果位置を簡単に見る事ができます。
(HDVでの動作確認)

従来のアフター・エフェクト等の使用により消費されていた時間が、これによりモザイク・プロセスの一元化が可能となり大幅な作業効率の向上を達成しました。

ちなみに最近は肖像権対策で使われる事が増えています。ブラインド効果数や平均化機能を追加したMask on Mosaic2を後継として生産完了の見込みです。多彩なモザイクを発生するモザイク特化したMask on Mosaic3も発売いたしました。ご一緒にご覧ください



取り扱い説明書
デモ・プラグ・ダウンロード
ショップで購入


映像の再生はRealPlayerとフラッシュを使っています。インストールは下段ロゴをクリック。
マガジン登録でフリー・プラグの特典があります。取扱説明書はAcrobat6.0以上で閲覧可。
HDdiary
FxScript Trial MAGAGINE 登録

 登録 登録解除


フラッシュ リアル・プレーヤー お問い合わせフォームメール 通信販売のお知らせ 管理人専用 アドビ・リーダー
n n n